PENTAX写真生活


by ryua210

ストラスブール・コルマール

ドイツがあまりにも懐かしく、クリスマスの雰囲気を味わいたかったので、クリスマスマーケットで有名なストラスブールに行きました。2週間ぐらい前に宿を予約したのですが、街中のホテルはすでに満員で、街から外れた、高いホテルになってしまいました。交通費を節約しようという意図もあって車で行ったら、ガソリン代と高速道路の料金に加えて、コルマールの駐車場での駐車違反の罰金35ユーロと詐欺にあった8ユーロも加算されて、電車で行くのに近いお金がかかったうえに、往復15時間の運転が疲れるという結果に終わりました。ストラスブールのクリスマス市は、期待していたようなドイツのソーセージとかジャガイモの料理がなく、やや失望感がありました。と、満足いかないことばかり書き連ねましたが、ストラスブールもコルマールも町としては大変見事です。こてこてのヨーロッパです。僕が訪れたヨーロッパの町の中でも5本の指に入れていいぐらいです。観光地化されているとはいえ、パリなんかよりはよほど安心して歩くことができます。
実はストラスブールは夜しか見てないのですが、クリスマス時期の夜景もおとぎ話的です。

c0090835_09846.jpg
c0090835_011052.jpg
c0090835_0113179.jpg
c0090835_0121579.jpg
c0090835_0132151.jpg
c0090835_0142625.jpg
c0090835_0151357.jpg


ちなみに、ドイツ的で、ドイツよりおいしかったのがシュークルート
c0090835_0204110.jpg


こちらがコルマール
c0090835_022010.jpg
c0090835_0234213.jpg
c0090835_025094.jpg
c0090835_026566.jpg
c0090835_0264986.jpg


フェルベールさんという人が作るのジャムが有名だということで、途中に寄った、ニーデルモルシュヴィル村。
ここがまた田舎でいいです。
c0090835_0344682.jpg
c0090835_0361212.jpg
c0090835_0365075.jpg
c0090835_0374785.jpg
c0090835_0384587.jpg
c0090835_0393379.jpg
c0090835_0401323.jpg


パリにもどってもあまり落ち着きませんが、なにはともあれ、無事に帰ってこれてよかったです。
c0090835_0523947.jpg

[PR]
by ryua210 | 2009-12-13 00:16 | 写真生活