PENTAX写真生活


by ryua210

ノルマンディ地方

フランスの魅力は村だと思っています。
正直なところ都会的な、モダンなフランスには興味がありません。
(しかもフランスには洗練された都会感やモダンさは感じられない。。。)
多くの魅力的な村は南仏にあるのですが、北の方にも多少あります。
そういうのを求めて2泊3日のノルマンディ旅行をしました。

バルフルール
英仏海峡に近い、小さな港町です。
着いた夕方は曇りでしたが、日が沈む時に雲が少し晴れて、日の入りが見られました。
港の中は潮が引いて、船がゴロゴロと転がっているという状態でした。

c0090835_052916.jpg


港の教会のステンドグラスは、港町らしいデザインになっていました。

c0090835_071329.jpg


りんご収穫祭があるかもしれないと期待して行ったのはブブロン・オン・アージュ

c0090835_084125.jpg


この村は家の造りがイギリスの田舎に似ているような気がして、気に入りました。

c0090835_0125465.jpg


c0090835_0135141.jpg


c0090835_015853.jpg


帰りには3度目になるオンフルール。
最初はひなびた田舎町だと思っていましたが、もっと田舎にある美しい町を見ているうちに、一大観光地のようなにぎわいに思われました。実際にお土産物屋やレストラン、ギャラリーなどが多数あって、ゆっくりと観光したくなるような街です。

c0090835_0191288.jpg


港の夜景です。

c0090835_020255.jpg


どういうわけか満足のいく写真が撮れず、そういう意味ではもやもやしたまま終わってしまった旅行です。
[PR]
by ryua210 | 2011-11-02 00:23 | 写真生活