PENTAX写真生活


by ryua210

エネルギーの元

それに接するだけで訳もなく感動したり興奮したりするものが3つあった。
ひとつは野球の阪神
もうひとつはイギリス
三つ目はブルーハーツ
昔はこの三つには無条件に反応したものだった。
阪神は甲子園に行くと熱狂的に応援できたし、優勝したら泣けた。
イギリスは景色を想像したり、旅行することを考えただけで幸せな気分になった。
ブルーハーツは聞くだけで気分が高揚したし、いつまででも歌えた。
世の中の怖いことをいろいろと知っていくと、なかなか無条件に感動することはできなくなってきて、今では必ず心を揺さぶられるかというとそうでもない時もあるけど、それでもこの3つは数少ない僕のエネルギーの元だなと思う。中でもイギリスには、僕の人生をここまで引っ張ってきてくれたというほどの感謝の気持ちを持っている。
[PR]
by ryua210 | 2011-12-07 06:46 | 散文