PENTAX写真生活


by ryua210

ドイツ

仕事でドイツに行った。
何度行っても、フランスとの差に愕然とする。
着いたらまず空港が清潔、地下鉄の駅も電車にも落書きがない、ホテルの部屋がきれい、タクシーがたくさんいる。。。
そしてやっぱり何より空気がまったく違う。
ニュルンベルクの郊外で、何の変哲もない、住宅街と倉庫と物流センターの中間のような町外れの場所に行ったにもかかわらず安心感があるというか、雑然としているのに荒廃感がないというか、、、これは表現が難しい。そこにいたら間違いなく感じるという種類の感覚でしかない。
それがパリとは大幅に違う。
パリのそんな郊外に行ったら、荒れ果てていて、空気がにごっていて、変なにおいがして、身に危険を感じるという思いをするに違いない。
やはりドイツは、圧倒的によかったのだ。
[PR]
by ryua210 | 2011-12-06 05:50 | 散文