PENTAX写真生活


by ryua210

営業

昔から営業という仕事ができる人はすごいと思ってきた。
自分には間違いなくできない仕事だからだ。
会社で営業部門にいる人に対しては、無条件に尊敬の念を持っている。
興味がないかもしれないお客に商品を買わせて、厳しい売り上げのノルマを達成しなければならないなんて考えただけでも気絶しそうだ。
行動力がないと商談は進まないし、気遣いのできる人でないとお客と接することができない。
人柄がよくないと相手にされないだろうし、頭が悪いと説得もできない。
話すことが苦手では話にならないし、だれとでもいい関係を築けないと社内調整に難儀する。
そういう仕事をこなせるような人になれたら、どんなところでもやっていけるだろうなと思いつつ、子供じみた憧れにとどまっている。
[PR]
by ryua210 | 2011-12-23 08:10 | 散文