PENTAX写真生活


by ryua210

スピード

昨今の世の中で絶対的な価値を占めるものに「スピード」というのがある。
早い決断が求められ、早く結果を出すことが必要で、早くやった人が勝ちで、早くできない人は取り残される。メールやモバイル機器などのIT環境の普及で、この傾向がここ10-20年でものすごく加速したと思う。世の中のあらゆることがIT業界のドッグイヤーというものに巻き込まれて、そのスピードについていけないものは繁栄から取り残されてゆく。このシステムの中でスピード以外の価値が貶められて、世の中にいろんな弊害を生んでいるに違いないと思う。ものごとの質が下がったり、人間関係がギクシャクしたり、人の心から落ち着きが奪われたりと。どうしてこれほどスピードに追われないといけないんだろうと、がっかりすることがよくある。でもそれが今の世の中を支配しているから、その流れに乗らないと生きていくのはなかなか難しい。
BODY SHOPの創業者が「都会人の8つ目の大罪はスピード」と語った記事を読んだことがある。こんな経営者は世の中にほとんどいないのではないかと思う。でもこの急激過ぎるスピード化の進展はいつか限界を迎えて、他の価値に取って代わられるに違いない。ことがスピード化であるだけに、その限界もかなりのスピードで訪れると思う。
[PR]
by ryua210 | 2012-01-03 05:36 | 散文