PENTAX写真生活


by ryua210

かじりつく人たち

こっちの人はよく歩きながらりんごをかじったりしている。
日本で言うと、路上でりんごなんかにかじりつくのはあまりお行儀のいいことのようには見えないけれど、欧州では普通のことらしい。
若い女の人でも大きな口を開けてりんごにかじりついている。
わざわざ歩きながら食べなくてもいいのにと思う。
それも丸ごと一個をしっかり食べ切って、芯をゴミ箱に捨ててゆく。
たいそうな食欲だ。
りんごに限らない。
メトロに乗るとしばしばみかんのにおいがしてくる。
振り向くと必ずおばさんがみかんをむいては口に放り込んでいる。
この前メトロに乗っていると、目の前のおばさんが停車する直前にみかんを向き始めたので、始まった始まったと思っていたら、次の駅でむきかけのみかんを持ってあわてて降りていった。
どうしてあんなに急いで食べ始めたんだろう。

以前ドイツにいたときには、若い女性の同僚が仕事の休憩中にきゅうりをかじり始めた。
周りの人も何事もなかったように仕事をしていた。
まあ確かに何事でもないけれど。
[PR]
by ryua210 | 2012-01-14 06:07 | 散文