PENTAX写真生活


by ryua210

遅刻

先日初めて飛行機に乗り遅れるという経験をした。
朝7時の飛行機に乗るために5時半に車で家を出た。
普通は1時間あれば間違いなく空港には着く。
早朝の交通量が少ないときだと早ければ30分で着くこともある。
5時半は間違いなく早朝だと思っていたから問題ないと思っていたら、まさかの渋滞に巻き込まれた。
これには本当に呆然とした。
朝の5時半に空港行きの高速道路で渋滞が起きるなんて信じられない。
そうして、空港と中心部を結ぶまともな鉄道路線がないことが腹立たしくなった。
あるといえばあるけれど、治安の悪さで有名なRERのB線だけだ。
これだって空港直通でもなければ全部が全部空港に行くわけでもない。
ハンブルクがいかに便利だったかを思い出して、ため息が出た。
30分かけてようやく渋滞を抜けるところで、ボンネットのへしゃげたタクシーが車両運搬車に積み込まれていた。
もう一度ため息が出た。
幸いにも飛行機は無料で次の便に変えてもらえた。
[PR]
by ryua210 | 2012-01-27 06:15 | 散文