PENTAX写真生活


by ryua210

ウォーキング

あまりにも日々運動をしていないので、ハンブルクにいたころから週に50,000歩歩くことを目標にして歩数計をつけている。
ハンブルクでは会社の周りに歩きやすいところがあったので、よほど天気が崩れたり体調が悪くなければ達成していた。
パリに引っ越してからは通勤に時間がかかるのと、会社の周りがとても歩きやすいとは言えないので、しばらくは未達成が続いた。
これはまずいと思って休日に歩く量を増やしたり、歩きにくい会社の周りをつまらない思いをしながら歩いて、何とか50,000歩の軌道に乗せられるようになった。
昨年は風邪をひいたりした週以外はおおむね達成した。
会社の売り上げがあまりにも達成できないので、歩数の達成で小さな自己満足を味わっていた。
でも冬になると寒く天気の悪い休みの日に歩きに出るのがとても億劫な気分になり、そもそもこのウォーキングを続けて何か意味があるのかという気になってきて、去年の末ぐらいから、まじめに取り組まなくなった。
そうしたらちょっとの距離でも歩くのが面倒になり、歩数を図ると達成しないことが不充足感を生むようになった。
なのでやむを得ず50,000歩の目標を復活させた。
いったい何のためにやっているのかわからなくなってきた。
[PR]
by ryua210 | 2012-01-28 07:03 | 散文