PENTAX写真生活


by ryua210

違憲判決

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060921-00000009-yom-soci

国家の斉唱を義務付けた東京都の条例に違憲判決が出たそうで、東京地裁の裁判官、勇気あります。

曲がりなりにも法学部だった僕は大学のときに法律の授業を受けたりもしていたけれど、つまらない授業の中珍しく胸踊るのがこの「違憲判決」というものだった。中でも有名なやつに身内を殺した場合は罪が重くなることを定めた刑法に最高裁が違憲の判断を下した「尊属殺違憲判決」というのがあった、これぞ司法のダイナミズム、といった判例だった。(そのほかにもいろいろあったけどあんまり覚えてないのが悲しい。) しかし司法の世界というのはこれまたがちがちの上下関係に固められているようで、偉い人の意向に逆らうような判決というのは滅多に出せないし、出したら露骨に左遷を受けるという世界だそうで、違憲判決なんぞはなかなか出せない、とか言う話しを聞いたような気がする。

そういう印象があったので、久しぶりに聞いた違憲判決にはいささかの興奮を覚えた。でもまあこれも上告やらなんやらされるうちに取り消されたり差し戻されたりして結局最高裁で違憲判決が出るなんてことにはならないと思うけど。

しかしまあ、国旗掲揚のときの起立や国歌斉唱を「義務化」しなければならないなんて、ずいぶんみっともない国だと思う。小泉首相は「法律以前の問題だ・・・」とのたまっているけど、そういう法律以前のことが自然とできないことが問題なんだから、それを無理やりやらせたって全然意味ないと思うけど。
[PR]
by ryua210 | 2006-09-21 23:16