PENTAX写真生活


by ryua210

カテゴリ:散文( 82 )

今読んでいる本

岡嶋二人の「眠れぬ夜の報復」という本を読み終わり、「どんなに上手に隠れても」を読み始めた。岡嶋二人を初めて読んだのは「そして扉が閉ざされた」という本で、これは僕が今までに読んだ推理小説史上でも3本の指に入るのではないかというぐらい、深い感銘と衝撃を味わった本だった。ある事情で一か所に閉じ込められた4人の若者が、その限られた空間の中で、自分たちの友人の死亡事件の真相を解明しようとするストーリーで、その謎解きの方法といい、トリックといい、登場人物の心理的描写といい、すべてに非の打ちどころがなく、どこにも破綻がない。そして結末が衝撃的。完璧に近い推理小説だと思う。
そういうわけで、岡嶋二人を何冊か読んでいるけれど、これに勝るもにはまだ出会っていない。
[PR]
by ryua210 | 2011-12-05 00:10 | 散文

毎日

突然、このブログを毎日更新してみようと思い立った。
内容はさておき毎日更新する。
どれぐらい続くか。
[PR]
by ryua210 | 2011-12-04 02:11 | 散文