PENTAX写真生活


by ryua210

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

定番の観光地に行きました。島の中は半分以上日本人、という勢いです。フランスを支えているのはこういう日本人なんじゃないかとさえ思ってしまいます。その割には3ヶ月経っても滞在許可もくれないフランス。
ホテルも食事も、ドイツの倍以上するくせに中身はその半分の価値もないぐらいのものでしたが、とりあえず行ったということで。(しかも食事は3連敗、フランスで、えー、ほんまかいな、っていう感じです)

帰り間際に晴れたから、まあよしとする。
c0090835_131814.jpg

夜は幽霊城のよう
c0090835_14762.jpg

城の周りは海と畑。
c0090835_15018.jpg

バックミラーに映ると景色がなぜか絵になる。
c0090835_162816.jpg


それよりも今回の旅でryu. Aの心に響いたのは途中の小さな港町、オンフルール。
またしてもヨーロッパの典型的な田舎町ではありますが、その家並み、装飾、雰囲気に安心感を感じます。

c0090835_118569.jpg
c0090835_1185096.jpg
c0090835_1193132.jpg
c0090835_120167.jpg
c0090835_1203827.jpg
c0090835_1212213.jpg

[PR]
by ryua210 | 2009-11-30 01:01 | 写真生活
週末にバルビゾンというパリ近郊の田舎町へ泊りに行きました。体が田舎を欲します。バルビゾンはミレーの「晩鐘」や「落ち穂拾い」の舞台になった農村で、都会疲れを癒してくれます。天気が悪かったですが、見ごろも終わりかけの紅葉がまだきれいでした。

c0090835_3594074.jpg
c0090835_42393.jpg
c0090835_431628.jpg
c0090835_443267.jpg


帰りには宮殿のあるフォンテーヌブローというところで、庭を見て、マルシェを歩いて大根を買って、帰ってきました。

c0090835_482697.jpg
c0090835_4104482.jpg
c0090835_4112279.jpg

c0090835_4174038.jpg

[PR]
by ryua210 | 2009-11-16 04:17 | 写真生活

マレ

僕の誤解に基づく先入観のせいだと思いますが、パリの中でもマレ、レ・アールと呼ばれる地区は、犯罪都市パリの中においても特に危険度の高い凶悪エリアで、近寄らないに越したことはない場所だという認識を持っていました。そんな中、妻がマレにおしゃれな店があるから街歩きをしたいなどという恐ろしいことを言い出しました。拒否したら妻のストレスがさらに高まると思ったので意を決して乗り込みました。昼間だったせいか幸いにも怖い目には合わずに生き延びることができました。パリは本当に気が抜けず、それだけでエネルギーが消費されるような気がします。

c0090835_18473718.jpg
c0090835_1848130.jpg
c0090835_18514938.jpg
c0090835_18525351.jpg

これはノートルダム寺院
c0090835_18531560.jpg

[PR]
by ryua210 | 2009-11-08 18:53 | 写真生活

ジヴェルニー

ここはモネの住まいがあったところで、あの睡蓮を描いた庭があるという、パリから1時間ぐらいの村です。
折悪しく風邪をひいて咳がごほごほ出る中、田舎の澄んだ空気を求めて車で出かけます。
風邪をひいてからますます、パリの空気が汚くて息苦しく感じるようになりました。

c0090835_23141896.jpg
c0090835_23162698.jpg
c0090835_23185511.jpg
c0090835_23211186.jpg
c0090835_23222564.jpg

[PR]
by ryua210 | 2009-11-01 23:24 | 写真生活