PENTAX写真生活


by ryua210

<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年を振り返る

自分の回りに戦争や飢餓がなく、目に見える体調不良や病気もなく、貧困にあえいでいるわけでもないという状態でいられることは、地球レベルで見るととても幸せで恵まれたことだと思う。それを今一度自分に言い聞かせた上で、やっぱり、今年は厳しい年だった。成長している充足感がなく、時間を空費しているのではないかという恐れを感じ、価値観をなかなか定められず、将来への足掛かりをつかむことができず、精神的に不衛生で不安定だった。その元には会社の業績不振という大きな要因があるのは分かっている。(そもそもパリが嫌いなのも、パリに来てからいっそう売上が下がり、健全な精神で仕事に向かうのが難しくなったという理由が大きいと思っている。)そしてそれに対して有効な手を打てず、ただ状況に流されてしまっている自分にさらに嫌気がさすという悪循環が続いている。多少の反攻を試みても結果や成果として見えることはほとんどない。突然こういう状況になったわけではなくて、何年か前から徐々にこうなってきたので、今年が特別ということはないけれど、仕事以外でも厳しい現実に向き合わされたこともあり、社会人になって10年間のうちでワースト3に入るぐらい重たく暗い年だった。
年が変わったからといってそういう状況も変わるというような都合のよいことはないので、多分しばらくはこのような状況を耐え忍んでいかないといけないのだと思う。来年はせめて、物事に少しでも前向きに取り組み、成果は見えなくても成長への種まきぐらいは積み重ねていけるようになりたい。
冴えない2011年さようなら。
[PR]
by ryua210 | 2012-01-01 00:15 | 散文