PENTAX写真生活


by ryua210

リヨン

リヨンは、ハンブルクのように住み心地の良さそうな街だという印象を受けました。
大きすぎずまあまあ清潔で緑が多くて見どころもあり街がきれい。

c0090835_20585649.jpg


もっともリヨンらしいと思う眺め

c0090835_20592899.jpg


c0090835_210159.jpg


きれいな夕焼けにもなりました。

c0090835_2103497.jpg


c0090835_2105931.jpg

[PR]
by ryua210 | 2011-06-13 21:01 | 写真生活

ロワール古城 美しい村

久しぶりの連休で、ロワール方面に出かけました。
最初にとまったのが森の中の湖の横に建つ古城ホテル。

c0090835_2262919.jpg
c0090835_227317.jpg


田舎で目覚める朝はいいです。

c0090835_2275774.jpg


美しい村 モントレゾール

c0090835_2284841.jpg
c0090835_2295342.jpg


ここは昔の洗濯場のようです。

c0090835_22101143.jpg


その次の美しい村 クリセー・シュル・マンス

c0090835_22105783.jpg
c0090835_22111680.jpg


この日の宿泊地はトゥール

c0090835_22115820.jpg


翌日、帰り道にシュノンソー城に寄りました。
川の上に浮かんでいるようで、きれいです。

c0090835_22122127.jpg
c0090835_2213066.jpg


さらにブロワという街に寄ってから帰ってきました。

c0090835_22133341.jpg


またまた暑いぐらいの天気の続く日々でした。
古城も街も村も見るという中身の濃い旅行になりました。
それにしてもフランスの美しい村というのは、とてもうまくひなびていると思います。
日本でも美しい村協会があるようなので、ぜひ行ってみたいと思います。
[PR]
by ryua210 | 2011-06-04 22:03 | 写真生活
またフランスの美しい村日帰り編です。
パリから約3時間、サン・セヌリ・ル・ジェレという難しい名前の村です。
4-5月は晴れた日ばかりでまったく雨が降らず、この日も暑いような日でした。
冬には青空が恋しいのに、晴れすぎるとしっとり感が欲しくなります。
村のはずれを流れる小さい川と緑に癒されました。

c0090835_2153282.jpg


c0090835_21532558.jpg


c0090835_21524459.jpg


c0090835_2154419.jpg


c0090835_21543469.jpg


c0090835_21551952.jpg

[PR]
by ryua210 | 2011-05-21 21:46 | 写真生活

ジェルブロワ

フランスの美しい村シリーズ、パリから日帰り編。
バラが美しいというジェルブロワというところに行きました。
評判通りの美しい村です。
素朴な街並みとバラ、というだけで素晴らしく絵になります。

c0090835_452389.jpg


c0090835_4521851.jpg


c0090835_4524063.jpg


ちなみにこの村にたどり着くまでのうねるような丘と手入れされた畑の様子なども素晴らしいです。
イギリスをほめたたえましたが、フランスも田舎の風景に関していうと、限りなく称賛できます。

c0090835_453496.jpg


被写体が良すぎると、それに甘えるせいか、なかなかいい写真を撮るのが難しいと感じます。

c0090835_4532660.jpg

c0090835_4534981.jpg
c0090835_454998.jpg

[PR]
by ryua210 | 2011-05-16 04:48 | 写真生活
残り短いかもしれない欧州生活を考えると、母国イギリスに1回しか旅行しないで日本に帰ることになったら未練が残る、と思って、2月の中ごろにユーロスターを予約、2泊3日でロンドンとコッツウォルズに行く計画を立てました。

今回の目的は憧れのコッツウォルズ。
左側通行に慣れる自信がなかったし、ガイドツアーが魅力的だったのでロンドン発の1日ツアーに参加することにしました。日本人環境から遠ざかっていると日本人だけのツアーは結構楽しいものです。

着いた日は偶然ロイヤルウェディング。でもパレードが終わって人々がパブで余韻に浸っている頃に到着したので、混乱には巻き込まれませんでした。
久しぶりにロンドンの街を歩いてみて、これはもう本当に素晴らしいです。
パリと比較して、などということを考えていましたが、比較すること自体が英国に対して失礼にあたる、王室から侮辱罪で訴えられる、いやそのようにまともに取り合う価値すらない、それぐらい、パリなどとはいくつも次元の違う街だということを実感しました。あまりパリをおとしめると、この街に暮らしにくくなるので、控えめにしなければと思いますが、ロンドンには古き良き時代の伝統を保持しながら、新しいものを積極的に取り込んで発展していくという魅力がありました。人と接して受ける印象もなぜか全く違いました。旅行者に対する優しさというか親しみを感じました。

たぶん10年以上前に行ったきりの大英博物館

c0090835_17515357.jpg


温かみのある造りの百貨店

c0090835_17521582.jpg

c0090835_1752344.jpg


そして次の日は7時45分に三越前集合。一路コッツウォルズです。
このガイドツアーは秀逸。フランスでもそうですが、プロのガイドさんの説明を聞きながら観光するというのは、何の知識もなく訪れて帰るのと比べると違って、自由度は少ないかわりに味わい方が深まります。

コッツウォルズというのは、産業革命のせいで羊毛産業が急激に衰退したおかげで、300年前の街並みが手つかずで放置されたそうです。

ストウ・オン・ザ・ウォルド

c0090835_17525125.jpg
c0090835_17531515.jpg

c0090835_17533140.jpg


ボートン・オン・ザ・ウォーター

c0090835_17535139.jpg
c0090835_1754872.jpg
c0090835_17542427.jpg
c0090835_17543698.jpg


バーフォード

c0090835_17545374.jpg
c0090835_1755937.jpg


今度はぜひ、車で名もなき村を訪れたいと思いました。
そして再びロンドンに戻ります。
ロイヤルウェディングのおかげでユニオンジャック三昧。

c0090835_17552477.jpg


さらに憧れのシャーロックホームズパブで食事をする。

c0090835_17555393.jpg

c0090835_17565161.jpg


ミレニアムブリッジとテムズ河畔の眺め

c0090835_17561923.jpg

c0090835_17563719.jpg


充実した週末を送ることができました。

c0090835_1757786.jpg

c0090835_17572419.jpg

[PR]
by ryua210 | 2011-05-01 17:57 | 写真生活

ロールボワ

田舎で目覚める誘惑に駆られて、パリから1時間ぐらいのところにある名もなき町にわざわざ泊まりに行きました。

c0090835_19134646.jpg
c0090835_1914138.jpg
c0090835_19145121.jpg
c0090835_19151073.jpg
c0090835_19154059.jpg

[PR]
by ryua210 | 2011-04-17 19:16 | 写真生活

エトルタ

ここ数か月、無性に田舎に行きたい思いが募っています。
パリのこの、あまりにも潤いのない空気にとてもついていけない感じです。
エトルタはパリから車で3時間、断崖の景観が有名な小さな町です。

c0090835_18421957.jpg
c0090835_18424271.jpg
c0090835_1843262.jpg
c0090835_18434948.jpg
c0090835_18442814.jpg
c0090835_18444621.jpg
c0090835_18451588.jpg

[PR]
by ryua210 | 2011-03-27 18:45 | 写真生活

レザンドリー

終わりそうで終わらない冬です。
セーヌ川の眺めがいいというレザンドリーへ、車で1時間半。
この季節、やっぱり色彩に乏しい感じはします。
廃墟となった城のある丘からの眺めは悪くはないです。

c0090835_16274952.jpg
c0090835_1628483.jpg

c0090835_16173543.jpg
c0090835_16175240.jpg
c0090835_1618916.jpg

c0090835_16285529.jpg
c0090835_1629983.jpg

[PR]
by ryua210 | 2011-03-05 16:19 | 写真生活

シャンパーニュ

シャンパンセラー巡りの日本人ツアーに参加しました。
ガイドさんの懇切丁寧な解説を聞くことができて、とても有意義でした。
シャンパンの味は正直よくわかりませんでしたが、「作っている場所でそれを味わうというのは、非常に貴重な経験だと思います」確かに。

ランスへ向かう途中のシャンパーニュの広大な農業地帯と農家
c0090835_720039.jpg

c0090835_7201388.jpg


1件目のセラー(シャンパーニュではメゾンというらしい)Pomery
c0090835_7203494.jpg
c0090835_7205146.jpg


世界遺産ランスの大聖堂。
ここではナポレオンとアンリ4世以外のフランスのすべての国王の戴冠式が行われているそうです。右端の天使が「微笑みの天使」として有名だそうです。
c0090835_7211270.jpg

これはシャガールがデザインをしたというステンドグラス。
c0090835_7213466.jpg


2件目のメゾン、Mumm。
ここのシャンパンがF1の表彰式で使われています。
c0090835_7215454.jpg

[PR]
by ryua210 | 2011-02-13 07:21 | 写真生活

ミラノ

アルプスを越えて、ミラノへ。

c0090835_23574892.jpg

c0090835_005333.jpg

c0090835_072415.jpg

c0090835_074121.jpg


冬ですが、避暑地コモへ日帰り。
c0090835_23584886.jpg

c0090835_083647.jpg

c0090835_08764.jpg

c0090835_23592769.jpg

[PR]
by ryua210 | 2011-02-07 00:02 | 写真生活