PENTAX写真生活


by ryua210

ニュルンベルク

昨年はドイツのクリスマスを求めてストラスブールに行き、ドイツとフランスのクリスマスマーケットは全く違うということを学習しました。なので、欧州生活最後かもしれない今年のクリスマスは、本場も本場、ニュルンベルクに行きました。

最初に行ったのは鉄道博物館。懐かしのDeutsche Bahnの博物館。
ミニチュア
c0090835_472417.jpg

c0090835_4141513.jpg


ニュルンベルクの冬はマイナス10度
c0090835_4103090.jpg

フランスにはなかった、これ。
c0090835_4123387.jpg

フランスにはなかったこの雰囲気。
c0090835_4134041.jpg
c0090835_4161246.jpg
c0090835_4163250.jpg
c0090835_4165688.jpg


次の日は電車でバンベルク。
旧市街が世界遺産となっている街ですが、お目当てはやっぱりクリスマスマーケット。
c0090835_424241.jpg

c0090835_434259.jpg

c0090835_4245133.jpg
c0090835_4254830.jpg


やっぱりドイツのクリスマスはドイツでしか味わえないことを実感して、帰路につきました。
雪でパリの空港が閉鎖になり、当日の帰国を危ぶみましたが何とか次の飛行機に乗れました。
c0090835_4272245.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-12-19 03:46 | 写真生活

パルセロナ

ラテン系の国を敬遠していました。
フランスでこれだったらイタリアやスペインはもっとひどいはず、(サービスレベルとか清潔さとか治安とか)、と思い込んでいた、(いる)ためでした。
バルセロナはそのような考え方を改めるきっかけを与えてくれたようです。
少なくともこの街は、パリとは段違いにまともでまっとうな気がしました。

南欧らしい空
c0090835_22135786.jpg

c0090835_22153051.jpg

c0090835_2215369.jpg


ユニークなデザインのグエル公園
c0090835_221751.jpg


見所はやっぱり、サグラダファミリア。入場するのに30分以上並びましたが、それでも入ってみれば待った価値があったと思えるものが見られます。こんな大聖堂は見たことがないというぐらい斬新なデザインです。
c0090835_22173352.jpg
c0090835_22182036.jpg

c0090835_5142930.jpg
c0090835_5145163.jpg
c0090835_5151560.jpg


夜にはライトアップで美しいカサ・バトリョ。バルセロナの建築は古典的なヨーロッパとは一線を画した面白いデザインです。中を見学するツアーの解説は丁寧極まりなく、歩き疲れました。
c0090835_5154572.jpg

c0090835_516238.jpg


その後、メインイベントの夕食タパス屋に言ったわけですが、これがもう期待以上の美味しさで、感動した次第です。フレンチのようにコースを選ぶ必要もなく、小皿を次々と頼むだけなのですが、どれを選んでも美味しく、ビールにもワインにも合い、値段も手ごろで、素晴らしいです。

次の日の朝は近くの市場へ。昨夜食べた美味しい食材が所狭しと並ぶ、という夢のような場所です。バルセロナ人が羨ましくなりました。
c0090835_5162439.jpg
c0090835_5164268.jpg
c0090835_517169.jpg


こちらは古典的なほうの教会
c0090835_5173951.jpg
c0090835_518114.jpg


魅力的な町並みと裏通りの景色
c0090835_517233.jpg
c0090835_5182221.jpg

c0090835_22163688.jpg


バルセロナは、食事を食べに行くだけで十分に価値があると思いました。
[PR]
by ryua210 | 2010-12-05 22:18 | 写真生活

プロヴァンス

1泊2日で、アルル、カマルグ、ポン・デュ・ガール、アヴィニョンを周るという強行スケジュールの旅行をしました。パリはかなり涼しくなっているのですが、南仏はまだまだ暑く、日差しの中を歩くのは大変でしたが、中身の濃い旅になりました。(日本の暑さと比べたら、涼しい部類に入るのではないかと思いますが)。

アルルはアヴィニョンから車で約40分、町は週末のマーケットか何かでずいぶんにぎわっていました。
南仏らしい町並みと色使い。
c0090835_0184628.jpg
c0090835_0191046.jpg


カマルグ湿原は馬に乗って見られるらしいのですが、時間がなかったのとあまりにも暑そうだったので、遠くにフラミンゴを見ただけで次の目的地に向かいました。

ポン・デュ・ガール
2000年前に作られたローマの水道橋です。
c0090835_0211024.jpg
c0090835_0213189.jpg


アヴィニョンを歩いたのは次の日の朝だけ。それでも晴れて美しい景色を臨むことができ、満足しました。
c0090835_0232350.jpg
c0090835_0243040.jpg
c0090835_026288.jpg
c0090835_0264973.jpg
c0090835_0271058.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-09-13 00:17 | 写真生活
ゴッホで有名な街に遠足です。

c0090835_1783467.jpg
c0090835_1794020.jpg
c0090835_1711296.jpg
c0090835_1712371.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-08-21 17:12 | 写真生活
スイス旅行の帰りに立ち寄ったディジョンとフラヴニーシュルオズランです。
ディジョンは中途半端に都会的でやや失望、映画の舞台になった典型的なフランスの美しい村フラヴニーシュルオズランは大正解、という印象でした。あくまでカメラのファインダーを通した場合。

ディジョン
c0090835_258383.jpg
c0090835_25901.jpg

フラヴニー・シュル・オズラン
c0090835_2593680.jpg
c0090835_2595094.jpg
c0090835_301317.jpg
c0090835_304442.jpg
c0090835_31288.jpg
c0090835_314970.jpg
c0090835_322174.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-08-16 03:02 | 写真生活
夏休み、前から気になっていたスイス旅行を敢行しました。
行先は、知人の強い推薦を受けてマッターホルンの町、ツェルマット。
天気が申し分なく、アルプスの景観には感銘を受けました。
また、観光のプロと言えるスイス、ツェルマットのサービスレベルの高さ、街の清潔さ、施設の充実ぶりは実にすばらしかったと思います。フランスと比べるとそれがなおさら際立ちます。本当に恐れ入りました。
おかげ様でこれまでで最多の34枚を掲載することになりました。
スイスは、素晴らしいです。

写真の半分以上にマッターホルンが入っているというぐらい、絵になる景色です。
宿のベランダから
c0090835_2153871.jpg

フィスパ川の向こうに
c0090835_2162294.jpg

夕焼けに染まる
c0090835_2164365.jpg

2日目の朝に再び
c0090835_2165967.jpg

登山電車の窓から
c0090835_2171461.jpg

ゴルナーグラート展望台からの氷河の眺め
c0090835_2173250.jpg

c0090835_2175388.jpg
c0090835_2181916.jpg
c0090835_2183972.jpg

リッフェルゼーに映るマッターホルン
c0090835_2185874.jpg
c0090835_2191530.jpg
c0090835_2193995.jpg
c0090835_2201766.jpg
c0090835_2203965.jpg

やっぱりシャッターを押してしまうこの雄姿
c0090835_2205754.jpg

恒例となった朝のマッターホルン、3日目
c0090835_2211789.jpg

ツェルマットの旧市街
c0090835_2213666.jpg
c0090835_2215431.jpg
c0090835_2221461.jpg

c0090835_225930.jpg

スネガパラダイスからのマッターホルン。これが本当にきれいです。
c0090835_2252773.jpg

シュティリゼーからも
c0090835_2254538.jpg
c0090835_22632.jpg
c0090835_2262334.jpg

ライゼーからも
c0090835_2264173.jpg

c0090835_227129.jpg

締めにもう一度、見事でした。
c0090835_2271656.jpg

4日目はフランスに逆戻り、シャモニーの展望台エギーユ・デュ・ミディ
c0090835_2273549.jpg
c0090835_2275390.jpg
c0090835_2281398.jpg

c0090835_2283870.jpg

シャモニーの町並み
c0090835_229260.jpg
c0090835_2292076.jpg
c0090835_2295140.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-08-16 02:22 | 写真生活

ニース

日本人らしく、モナコ、エズ、ニースを1泊2日で回りました。
熱波に見舞われるヨーロッパの中でも特に暑い南仏でした。
週末旅行にしてはかなり体力を使ったけれど、満足度もかなり高い旅行でした。

まずはモナコ。
ここはカジノの周りをぐるりと回ってお昼を食べただけ。

c0090835_4221486.jpg
c0090835_423044.jpg
c0090835_4233674.jpg

モナコからバスでエズへ。
とにかく暑くて、ふらふらになりながら屋上庭園まで歩きました。
c0090835_4242614.jpg
c0090835_4245852.jpg
c0090835_425374.jpg
c0090835_4255738.jpg

そしてニース。
旧市街の町並みはなかなかいいです。
願わくば、海で泳ぐ時間があれば、というところですが、今回はとても時間がありません。
でも、冷房のきいたホテルで疲れた体を横たえて本を読むだけで、十分リゾート気分でした。
c0090835_426252.jpg
c0090835_4265139.jpg
c0090835_4272389.jpg
c0090835_4274849.jpg
c0090835_42820100.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-08-01 04:28 | 写真生活

アヌシー

欧州で一番透明度の高い湖、といううたい文句にひかれて、アヌシー2泊3日

c0090835_441049.jpg
c0090835_444250.jpg
c0090835_452672.jpg
c0090835_454843.jpg
c0090835_4762.jpg
c0090835_47378.jpg
c0090835_485110.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-08-01 03:58 | 写真生活
c0090835_20581813.jpg
c0090835_20584117.jpg
c0090835_205945.jpg
c0090835_20593887.jpg
c0090835_210792.jpg
c0090835_210544.jpg
c0090835_2125176.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-05-30 21:03 | 写真生活

ジヴェルニー

この時期は花もきれいで、結構な賑わいでした。
c0090835_2051254.jpg
c0090835_20524524.jpg
c0090835_20531343.jpg
c0090835_20533242.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-05-30 20:56 | 写真生活