PENTAX写真生活


by ryua210

ヴェズレー・シャブリ

晴天の日が続く4月。
春の田舎を求めて、ヴェズレーへ。
巡礼地で有名な街だそうです。
とにかく眩しいぐらいの緑がうれしかったです。
パリにいると緑欠乏症におちいります。
たくさん息をしておきました。
c0090835_19134689.jpg
c0090835_19143155.jpg

これがいわゆるブルゴーニュの大平原
c0090835_19153728.jpg
c0090835_19161553.jpg
c0090835_19165486.jpg
c0090835_19175775.jpg
c0090835_19185588.jpg
c0090835_19195639.jpg


翌日は田舎道を通って、ワインの産地シャブリを経由して帰宅。
ワインはまあ、あまり手が出せないのですが、シャブリの川沿いの景色はかなりよいです。
まずはヴェズレー朝の散歩から。
すがすがしくて気持ちが良いです。
c0090835_19254334.jpg

c0090835_2035911.jpg
c0090835_2051325.jpg
c0090835_2055148.jpg
c0090835_2063142.jpg
c0090835_2073580.jpg

シャブリに向かう途中
c0090835_2081411.jpg
c0090835_2085466.jpg

シャブリ
c0090835_20102536.jpg
c0090835_2010521.jpg
c0090835_20111640.jpg
c0090835_20115084.jpg
c0090835_20122718.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-05-02 20:40 | 写真生活

シャルトル

朝早く出て、大聖堂で有名なシャルトルへ行きました。
これが久しぶりのヒット作。
街のはずれを流れる川の景色が素晴らしかったです。
天気もよく、ヨーロッパの夏を楽しめる季節になってきました。
c0090835_2003628.jpg

c0090835_19534477.jpg
c0090835_1954895.jpg
c0090835_19542985.jpg
c0090835_19545394.jpg
c0090835_19551718.jpg
c0090835_19554610.jpg
c0090835_19561350.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-05-02 19:57 | 写真生活

プロヴァン

パリから車で1時間ほどの、プロヴァンという小さな街へ写真を撮りに行きました。
この季節、曇るとやや色彩に華やかさが欠けますが。。。

c0090835_19345145.jpg
c0090835_1936197.jpg
c0090835_1936375.jpg
c0090835_19371012.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-05-02 19:37 | 写真生活

オンフルール

3月の初め、少し暖かくなり始めたかな、というころにオンフルールに行きました。
小さくてアットホームで安心できる町です。小さいのに驚くほどたくさんのレストランがあります。
今回当てが外れたのは、急にまた寒くなったことぐらいでしょうか。
朝晩の気温はマイナスでした。
それでも天気が快晴でパリのけがれを少しは落とせたような。
c0090835_4214079.jpg
c0090835_42332.jpg
c0090835_4232713.jpg
c0090835_423456.jpg
c0090835_4243341.jpg

ここからは朝
c0090835_4245649.jpg
c0090835_425134.jpg
c0090835_4253713.jpg
c0090835_4261971.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-03-29 04:26 | 写真生活
去年行ったフォンテーヌブローで、たまたまやっていた日曜市の雰囲気が良かったので、近くのモレシュルロワンと合わせて日帰り。
フォンテーヌブローの市場の何がいいかというと、広さ?パリのようなごちゃごちゃしたところがなく、物が見やすい感じです。
c0090835_1294741.jpg
c0090835_1301054.jpg

モレシュルロワンはものすごく小さな町で、ほんの1時間ぐらいしかいませんでしたが、オルセー美術館で気に入った印象派の画家シスレーが好んで描いたという町です。
c0090835_1315662.jpg
c0090835_1321658.jpg
c0090835_1323386.jpg
c0090835_1325985.jpg

[PR]
by ryua210 | 2010-03-29 01:33 | 写真生活
ドイツがあまりにも懐かしく、クリスマスの雰囲気を味わいたかったので、クリスマスマーケットで有名なストラスブールに行きました。2週間ぐらい前に宿を予約したのですが、街中のホテルはすでに満員で、街から外れた、高いホテルになってしまいました。交通費を節約しようという意図もあって車で行ったら、ガソリン代と高速道路の料金に加えて、コルマールの駐車場での駐車違反の罰金35ユーロと詐欺にあった8ユーロも加算されて、電車で行くのに近いお金がかかったうえに、往復15時間の運転が疲れるという結果に終わりました。ストラスブールのクリスマス市は、期待していたようなドイツのソーセージとかジャガイモの料理がなく、やや失望感がありました。と、満足いかないことばかり書き連ねましたが、ストラスブールもコルマールも町としては大変見事です。こてこてのヨーロッパです。僕が訪れたヨーロッパの町の中でも5本の指に入れていいぐらいです。観光地化されているとはいえ、パリなんかよりはよほど安心して歩くことができます。
実はストラスブールは夜しか見てないのですが、クリスマス時期の夜景もおとぎ話的です。

c0090835_09846.jpg
c0090835_011052.jpg
c0090835_0113179.jpg
c0090835_0121579.jpg
c0090835_0132151.jpg
c0090835_0142625.jpg
c0090835_0151357.jpg


ちなみに、ドイツ的で、ドイツよりおいしかったのがシュークルート
c0090835_0204110.jpg


こちらがコルマール
c0090835_022010.jpg
c0090835_0234213.jpg
c0090835_025094.jpg
c0090835_026566.jpg
c0090835_0264986.jpg


フェルベールさんという人が作るのジャムが有名だということで、途中に寄った、ニーデルモルシュヴィル村。
ここがまた田舎でいいです。
c0090835_0344682.jpg
c0090835_0361212.jpg
c0090835_0365075.jpg
c0090835_0374785.jpg
c0090835_0384587.jpg
c0090835_0393379.jpg
c0090835_0401323.jpg


パリにもどってもあまり落ち着きませんが、なにはともあれ、無事に帰ってこれてよかったです。
c0090835_0523947.jpg

[PR]
by ryua210 | 2009-12-13 00:16 | 写真生活
定番の観光地に行きました。島の中は半分以上日本人、という勢いです。フランスを支えているのはこういう日本人なんじゃないかとさえ思ってしまいます。その割には3ヶ月経っても滞在許可もくれないフランス。
ホテルも食事も、ドイツの倍以上するくせに中身はその半分の価値もないぐらいのものでしたが、とりあえず行ったということで。(しかも食事は3連敗、フランスで、えー、ほんまかいな、っていう感じです)

帰り間際に晴れたから、まあよしとする。
c0090835_131814.jpg

夜は幽霊城のよう
c0090835_14762.jpg

城の周りは海と畑。
c0090835_15018.jpg

バックミラーに映ると景色がなぜか絵になる。
c0090835_162816.jpg


それよりも今回の旅でryu. Aの心に響いたのは途中の小さな港町、オンフルール。
またしてもヨーロッパの典型的な田舎町ではありますが、その家並み、装飾、雰囲気に安心感を感じます。

c0090835_118569.jpg
c0090835_1185096.jpg
c0090835_1193132.jpg
c0090835_120167.jpg
c0090835_1203827.jpg
c0090835_1212213.jpg

[PR]
by ryua210 | 2009-11-30 01:01 | 写真生活
週末にバルビゾンというパリ近郊の田舎町へ泊りに行きました。体が田舎を欲します。バルビゾンはミレーの「晩鐘」や「落ち穂拾い」の舞台になった農村で、都会疲れを癒してくれます。天気が悪かったですが、見ごろも終わりかけの紅葉がまだきれいでした。

c0090835_3594074.jpg
c0090835_42393.jpg
c0090835_431628.jpg
c0090835_443267.jpg


帰りには宮殿のあるフォンテーヌブローというところで、庭を見て、マルシェを歩いて大根を買って、帰ってきました。

c0090835_482697.jpg
c0090835_4104482.jpg
c0090835_4112279.jpg

c0090835_4174038.jpg

[PR]
by ryua210 | 2009-11-16 04:17 | 写真生活

ジヴェルニー

ここはモネの住まいがあったところで、あの睡蓮を描いた庭があるという、パリから1時間ぐらいの村です。
折悪しく風邪をひいて咳がごほごほ出る中、田舎の澄んだ空気を求めて車で出かけます。
風邪をひいてからますます、パリの空気が汚くて息苦しく感じるようになりました。

c0090835_23141896.jpg
c0090835_23162698.jpg
c0090835_23185511.jpg
c0090835_23211186.jpg
c0090835_23222564.jpg

[PR]
by ryua210 | 2009-11-01 23:24 | 写真生活

スイス

家族が旅行でスイスに来るというので、行きました。
ベルンに2泊するというので、我々も同じホテルを取ってもらいました。
というわけで、期せずして初スイスはベルン。

大聖堂の階段を300段上って眺める町並み
c0090835_5494855.jpg


旧市街の住宅街
c0090835_55193.jpg


アルプスの青い水
c0090835_552561.jpg


一国の首都とは思えない落ち着いた街で、意外といいです
c0090835_5552068.jpg


で、スイスに来たからにはぜひともスイスアルプスを、ということで、グリンデルワルトに行きました。
天気予報では雨だったので、全然期待していなかったのですが、信じられないほど晴れたので感謝。

c0090835_605963.jpg
c0090835_613863.jpg
c0090835_624434.jpg
c0090835_632152.jpg
c0090835_641745.jpg
c0090835_65560.jpg


これはもう、スイスの真骨頂という感じで、素晴らしいです。
あまりの美しさに、ロープウェイからの下り坂を歩いて降りることにしたのですが、これがたいへんで、(寒いと聞いていたのに)汗をかきかき、ふーふー言いながらようやくふもとまで下りてきました。
天気が良かったせいもあって、前評判通りスイスは素晴らしくきれいな国です。
[PR]
by ryua210 | 2009-10-05 06:13 | 写真生活